世の中にない学校を創る一般社団法人ペンシルアカデミー設立!
未来を創るグローバルでも通用する経営者を輩出する

ペンシルアカデミー ホーム > ニュースリリース > >ペンシルアカデミープロジェクトスタートのお知らせ

【ペンシルアカデミープロジェクトスタートのお知らせ】

経営者を救えるのは経営者しかいない

ペンシルアカデミープロジェクトスタート

一般社団法人ペンシルアカデミー(本社:福岡市中央区大手門、代表理事・覚田義明)が、2016年6月×日に本格的に始動します。「IT未来経営オンライン講座」を展開する一方で、ペンシルアカデミープロジェクトを推進してまいります。

ペンシルアカデミープロジェクト

www.pencil-academy.org

日本の企業は421万社。
その99.7%は中小企業。
赤字会社は70%。

日本の企業のほとんどは、何らかの問題を抱えています。中小企業の経営者は、その会社のレベルで、その会社の規模で生まれる問題が壁となって成長を阻まれています。何百万社通りの悩みがあるということです。経営のノウハウ本を読めばすべて解決するという問題ではないのです。

経営者を救えるのは、
経営者しかいない。

では、その何百万社通りの経営者の悩みは、どう解決すべきなのか・・・。その悩みを解決して乗り越えてきた経営者に聞けばいい。教えてもらえばいい。何百万通りの悩みを、何百万人といる経営者の方々の知恵と経験を集めて解決すればいい。『経営者を救えるのは、経営者しかいない』『経営者の悩みは、経営者しかわからない』のです。

ペンシルアカデミープロジェクトは、
経営者のみなさんが互いに助け合う
経営者の集まる場を創造します。

ペンシルアカデミーが企画・運営する「IT未来経営オンライン講座」は、経営哲学から経営戦略、組織戦略、人事戦略、経理戦略、ビジネスモデル戦略、マーケティング戦略、IT経営、グローバル戦略までの経営に革新をもたらす経営者が見るべき経営のノウハウを12カテゴリー87ジャンルに凝縮しています。

経営成功シート

それぞれのカテゴリーでアウトプットするワークシートがあり、細かなジャンルで受講していただいた経営者の方々の悩みや意見を聞く機会が設けられています。この仕組みで集まる経営者の皆さんの生の声は、大きな資産です。何百万社通りの悩みを解決するためのヒントがここに隠れています。

ペンシルアカデミープロジェクトは、この収集データを分析・研究し、経営者のみなさんと互いに共有できるシステムにすることを目標としています。

「できる経営者」が
「成長できる経営者」になることが
いちばんの社会貢献です。

日本にある赤字に苦しむ数百万社が黒字になれば、日本の税収は上がります。売上5億円の壁を破った会社が世界を相手にしたなら、日本の国力は上がります。悩みを抱えている経営者たちが、経営者たちの声に助けられ、互いに成長をすることが、いちばんの社会貢献であるとペンシルアカデミーは考えます。

(1)多様な経営者の悩みが集まるシステムを創ります。

(2)IT未来経営オンライン講座の企画・運営をします。

(3) 成長するための経営者ツールを開発します。

(4)経営者たちが互いに意見交換できるプラットフォームを創ります。

■本件に関するお問い合わせ先

  • 企業名:一般社団法人ペンシルアカデミー
  • 担当者名:ペンシルアカデミー事務局(平山)
  • Email:info@pencil-academy.org

ペンシルアカデミープロジェクトスタートのお知らせ| PENCIL ACADEMY ペンシルアカデミー